ケーキ 川崎名産品

禅寺丸の柿ワイン

投稿日:

皆様はもう禅寺丸の柿ワインは飲まれましたか?
JAにて販売しているワインになります
神奈川県川崎市麻生区全域に残りわずかとなってきている禅寺丸の柿の木から取れたものだけをしようしています
禅寺丸柿の原木は王禅寺にあり、400年以上前からあることが確認されたようです

あの徳川家康も食べられていた!?と、言い伝えられています

なにより、びっくりしたのが新宿からお越しのお客様から新宿にも禅寺丸の柿の木があると紹介されたことでした!

禅寺丸柿の原木が昭和59年に天然記念物として認定され、平成20年には枯死してしまったので、柿生禅寺丸保存会から
柿の木の苗木を寄贈したそうです

恥ずかしながら、お客様から紹介されるまで全く知りませんでした。

代わりに、目黒区の柿の木坂という坂があり
柿生から手押し車で運ばれていて、小さな子供たちが手押し車を押して手伝ったお駄賃か何かで柿を抜いていたという
ダジャレのようなお話をプレゼントしました

柿の木坂→柿抜き坂 (笑)

その場所には行ったことがないのですが、見渡す限りに柿の木が無いのに「柿の木坂」と呼ばれているのは
ちょっとダジャレなのかわかりませんが、ロマンが溢れていいですね!

ご興味がある方は是非調べて現地を見に行ってみてください☆

 

さて、禅寺丸の柿ワインですが
セレサモス麻生店とセレサモス宮前店で新酒が販売されております
ミツバチではお酒の販売が出来ないため、セレサモスにお問い合わせいただくか
麻生区の酒販売店にお問い合わせして下さい
在庫や新酒等も販売店により違いますのでご自分で確認を取られる事をおすすめします

口当たりは優しく、香りはフルーティで女性の好みが多そうな白ワインに近い飲み口ですよ

近年とても流行っている果実酒や和酒などの柿のお酒も飲んで試してみましたがトロトロとした口当たりや
度数が高かったりとアチラもなかなか面白いですよ!ですが、製菓製パン用で購入したので市販で手に入れられるかはわかりませんので
ご了承ください

禅寺丸の柿ワインはJAのセレサモス両店と麻生区のお酒屋さん

それを使用した禅寺丸の柿ワインケーキはミツバチ柿生店 セレサモス両店
もしくは、ミツバチの通販サイトにてご購入いただけます
通販サイトでご購入される場合はご自宅ようであればそのまままスムーズにお進みください

冠婚葬祭にお使いになられる場合やお友達に差し上げる場合はギフト包装や熨斗紙の案内がございますので、
メールでのやりとりかお電話でのやりとりでご案内致しますので、まずはご一報下さい

2018年の川崎名産品の認定や推薦が1月2月で行われているみたいなので私たちもドキドキしながら連絡を待っています

-ケーキ, 川崎名産品

Copyright© ベーカリー ミツバチ ブログ【公式】 , 2020 AllRights Reserved.